厚生労働省が「副業・兼業の場合の労働時間管理の在り方に関する検討会」の報告書を公表しました

令和元年8月8日、厚生労働省は「副業・兼業の場合の労働時間管理の在り方に関する検討会」の報告書を公表しました。

副業・兼業の際に、労働者の健康確保や企業の予見可能性にも配慮して、どのように実効性のある労働時間管理を行うかという課題などについて検討されたものです。

ページトップへ