国土交通省:不動産取引時の書面が電子書面で提供できるようになります。

デジタル社会の形成を図るための関係法律の整備に関する法律」(令和3年5月19日公布)により民間手続における書面交付等について電磁的方法により行うことなどを可能とする見直しが行われ、これに伴い、宅地建物取引業法関連では、宅地建物取引士の押印廃止や、重要事項説明書、契約締結時書面、媒介契約締結時書面等の書面の電磁的方法による提供を可能とする改正規定が令和4年5月18日から施行されます。

ページトップへ