弁護士報酬(費用)について

日本弁護士連合会と各弁護士会が定めていた弁護士の報酬基準が廃止され、2004年(平成16年)年4月1日からは、各弁護士が自由に依頼者と相談して報酬を決めることができるようになっています。

また、以降、各弁護士が報酬基準を作成し事務所に備え置くことが義務づけられています。

弁護士報酬(費用)は分かりにくいとの評判ですが、定形化できない業務であるため、やむを得ないところもあります。

ご不安な方は次のサイトをご覧ください。

弁護士報酬(費用)の自由化

日弁連による情報

大阪弁護士会の総合法律相談センターの報酬基準

ページトップへ